30 Nov

プロテインを飲むとどうしてダイエットになるのか

ダイエット食品の中には、プロテインが含まれているものがとても多くみられます。どうしてプロテインを飲むとダイエットになるのでしょうか?

プロテインというのはたんぱく質の固まりです。タンパク質は身体をつくる材料になります。つまり、筋肉をつけていく手助けをすることが可能です。筋肉をつける過程では、多くのエネルギーが必要になります。食事から取り入れたエネルギーでは足りない場合には、体に溜まった脂肪などをエネルギーとして活用することになりますので、脂肪を燃やすことになります。筋肉は動かすことで細胞同士の結合が切れてしまいますが、これを修復するためにもエネルギーをたくさん使います。

また、筋肉は寝ている間もエネルギーを消費してくれるます。つまり、基礎代謝を上げることで痩せやすい身体づくりにつながっていきます。プロテインを飲むというのは、このように筋肉をつけ、痩せやすい身体づくりをすることにつながっていきます。ただ、飲めばよいというわけではありません。プロテインを飲み、運動をするということをセットにすることで、筋肉を効率的につけていくことが可能になりますので、ダイエットにつなげることが可能ということになります。