24 May

疲れたときは好きな事をする

私は、朝起きたらまず窓を開け、部屋の空気を入れ替え、私自身も朝のマイナスイオンを浴びます。
そして、昨日つらい事があっても、「あー、また今日という日がやってきた!」と思いっきり空気を吸い、雀の声や遠くで聞こえる車の音、草の香りなどを身体で感じて気持ちをリセットさせています。

そして時間は止まっていない事に感謝をし、「いくら辛くても明日という日が来るんだなぁ」と考えると「さぁ、今日も頑張ろう!」という気持ちになれます。

特別な事はしませんが、自分の好きな事に取り組むと気分転換できます。

私の場合は、気持ちが落ち込んでいるときは、顔の表情も暗くなってしまいがちなので、鏡の前で「笑顔」を作ります。
他には「笑いヨガ」も効果があります。

笑いヨガというのはイベントなどでもよくありますが、一人でいるときは周りを気にせずに大声が出せるので、大きな声でわらった後は気持ちが「スッキリ」しています。

「ぜひ試してみてね!」
また元気の無いときは少しドライブをして、好きな音楽を聴きながら走り、山の空気を吸ったり、海の風を感じてみるのも好きです。

こんな風に過ごして、私は元気を出すようにしています。

体力温存と栄養摂取を重視した生活へはコチラ