19 Jun

モノを言う新聞

産経新聞ですが、社是は「モノを言う新聞」というものです。大統領を巡っての問題で、韓国の検察が名誉毀損という手段に出て、

産経新聞の支局長を出国禁止処分としたものです。産経新聞はモノを言う新聞という社是に従って、得た情報に基づき報道したわけですが、それに韓国側が反発したということです。しかし、報道の自由という観点からすると、この支局長を処分には本当に大きな問題があります。世界的に見ても多くのジャーナリストがこの処分に対して疑問を呈しています。このように自由に報道するということは時として問題が起きますが、しかし報道機関が恐れをなしてもの言わなくなると悪い事が表に出てこなくなるという弊害が起きます。権力を持つ人が得をするような状況になり、社会全体にとってよくありません。そうならないためにも勇気のある行動が報道機関には求められています。そうした姿勢を新聞社には是非貫いてもらいたいと思います。フレキュレル 最安値