05 Sep

肌トラブルを防ぐためには肌の保湿が必要

お肌を乾燥させないようにケアすることで、美肌を守ることができます。肌にとって一番重要なことは保湿であり、普段のスキンケアでも特に気を配る必要があります。年齢を感じさせない、弾力のある白い肌でいたいなら、スキンケアを行う時には保湿を意識しましょう。水分が足りなくなることで、人体の老いは促進されますので、お肌の保湿は欠かせないものといえます。
Read More

29 Aug

美顔ローラーでむくみを解消してすっきり小顔

美容に関心がある人の中には、きれいになるために小顔になりたいという人がいます。小顔グッズとして人気の高いものに美顔ローラーがありますが、美顔ローラーは顔はむくみ気味な顔を引き締める効果に対してのみ有効です。むくみの原因になっている老廃物や水分を顔の外へと出すために、美顔ローラーで揉みほぐします。

Read More

29 Aug

炭水化物ダイエットを成功させるコツ

炭水化物ダイエットは、一般的なダイエットの常識とは逆に炭水化物を適量に摂って痩せようという画期的なものです。炭水化物は身体のエネルギー源として消費されており、摂りすぎると体重増加の原因になりますが、欠乏すると代謝が低くなってダイエットには逆効果です。炭水化物ダイエットの目安は、主食分の炭水化物を75%にまで少なくすることからです。
Read More

23 Aug

おっぱいは正義???

現在23歳、胸が小さいことをずっとコンプレックスに思っています。

ちなみに(頑張って)Bカップです。

わたしの胸が成長しない原因のひとつに、小学生の時、周りの友達より比較的早く生理が始まったことがあります。

そのせいか、その時は周りよりも胸が大きいと言われていたんです。その時は(笑)

しかしその後、胸がほとんどまったく成長せず、いまに至ります。

やはり自分がコンプレックスに思っていることというのは、他人と比べて意識してしまうことも多いものです。

胸が小さいことでちょっとした笑い話もあります。

お付き合いした人と初めてのときには、

「まぁ、俺よりはでかいと思うよ。」

というお褒め(慰め?)の言葉をもらったんです(笑)

思わず吹き出しちゃいました。

成人を迎えても、顔が幼いこともあってか、なかなか年相応に見られません。

先日はスーパーマーケットでみりんを購入する際に、年齢確認をされました(笑)

高校生くらいまでは「まだいける!」、 「わたしのポテンシャルはそんなもんじゃない!」と自分の胸に期待を持っていたのですが、なかなか進展はありません。

諦めるわけではありませんが、今後の成長が見込めない中、全世界の特に男性方に訴えたいです。おっぱい文化反対!おっぱいは正義反対!

おっぱいはもう少し諦めて、今はヒップへ情熱を注いでいます。
最近、お尻を鍛える女子が流行っているのに便乗して、お尻を鍛える&きれいな女性になりたいなと思い、お尻のケアを始めました。

ヒップケア専用のクリームを探すと、ピーチジョンのヒップルンが良いとのことだったのでヒップルンを買いました。パッケージも薄ピンクで可愛いです。

最近はヒップルンを使いながらお尻の肌質をケアして、スクワットをしてお尻を鍛えています。スクワットをし出してから、かなり筋肉痛にはなっていますが、お尻も少しずつ引き締まっています。このままきれいなお尻の後ろ姿美人を目指して頑張ります。

ヒップケアクリームランキングベストは?