29 Aug

美顔ローラーでむくみを解消してすっきり小顔

美容に関心がある人の中には、きれいになるために小顔になりたいという人がいます。小顔グッズとして人気の高いものに美顔ローラーがありますが、美顔ローラーは顔はむくみ気味な顔を引き締める効果に対してのみ有効です。むくみの原因になっている老廃物や水分を顔の外へと出すために、美顔ローラーで揉みほぐします。

Read More

29 Aug

炭水化物ダイエットを成功させるコツ

炭水化物ダイエットは、一般的なダイエットの常識とは逆に炭水化物を適量に摂って痩せようという画期的なものです。炭水化物は身体のエネルギー源として消費されており、摂りすぎると体重増加の原因になりますが、欠乏すると代謝が低くなってダイエットには逆効果です。炭水化物ダイエットの目安は、主食分の炭水化物を75%にまで少なくすることからです。
Read More

23 Aug

おっぱいは正義???

現在23歳、胸が小さいことをずっとコンプレックスに思っています。

ちなみに(頑張って)Bカップです。

わたしの胸が成長しない原因のひとつに、小学生の時、周りの友達より比較的早く生理が始まったことがあります。

そのせいか、その時は周りよりも胸が大きいと言われていたんです。その時は(笑)

しかしその後、胸がほとんどまったく成長せず、いまに至ります。

やはり自分がコンプレックスに思っていることというのは、他人と比べて意識してしまうことも多いものです。

胸が小さいことでちょっとした笑い話もあります。

お付き合いした人と初めてのときには、

「まぁ、俺よりはでかいと思うよ。」

というお褒め(慰め?)の言葉をもらったんです(笑)

思わず吹き出しちゃいました。

成人を迎えても、顔が幼いこともあってか、なかなか年相応に見られません。

先日はスーパーマーケットでみりんを購入する際に、年齢確認をされました(笑)

高校生くらいまでは「まだいける!」、 「わたしのポテンシャルはそんなもんじゃない!」と自分の胸に期待を持っていたのですが、なかなか進展はありません。

諦めるわけではありませんが、今後の成長が見込めない中、全世界の特に男性方に訴えたいです。おっぱい文化反対!おっぱいは正義反対!

おっぱいはもう少し諦めて、今はヒップへ情熱を注いでいます。
最近、お尻を鍛える女子が流行っているのに便乗して、お尻を鍛える&きれいな女性になりたいなと思い、お尻のケアを始めました。

ヒップケア専用のクリームを探すと、ピーチジョンのヒップルンが良いとのことだったのでヒップルンを買いました。パッケージも薄ピンクで可愛いです。

最近はヒップルンを使いながらお尻の肌質をケアして、スクワットをしてお尻を鍛えています。スクワットをし出してから、かなり筋肉痛にはなっていますが、お尻も少しずつ引き締まっています。このままきれいなお尻の後ろ姿美人を目指して頑張ります。

ヒップケアクリームランキングベストは?

09 Aug

目の周りに出る小じわ3タイプ

目の周りに増えていく小じわには、3つのタイプがあります。

どれも年齢を重ねるごとに増えていくしわですが、それぞれの原因を知ることで対策方法も変わってきます。

しわに悩むあなたならもうご存知だと思いますが、3つのタイプのしわとは

  1. ちりめんじわ
  2. 真皮じわ(紫外線じわ)
  3. 表情しわ

ですね。

ちりめんじわ(表皮じわ)
ちりめんという名のとおり、目の周りに現れる細くて細かいしわです。皮膚の乾燥が原因で現れるので、まだ若くても出てきてしまうことがあります。

とはいえ、20代はまだまだ保湿力が高いので、30代中盤から気にする人が増え始めます。まだ浅いうちなら毎日のスキンケアで保湿すれば対処できます。
ただし、化粧水だけでは不十分。美容液や乳液できちんとお手入れしましょう。乾燥が大敵なので、特に冬は加湿器を使うなど周りの空気の乾燥にも注意しましょう。

真皮じわ(紫外線じわ)
紫外線対策をせずにいると目の周りに深いしわができることがあります。深いしわは加齢によって筋肉が衰えることでも現れます。
深いしわは簡単には消えません。
まずは予防としてUV対策クリームを塗る、ビタミンCやコラーゲンなどを意識的に摂るようにし体内から保湿環境を整える、目の周りのマッサージやエクササイズで筋肉を鍛える、目の周りを温めて血行を良くし、栄養や水分が行き渡るようにするなどの対策をしましょう。
もちろん毎日のスキンケアも行い、乾燥を予防することも併せて行ってください。

表情しわ
顔の表情が変わるのは筋肉を動かしているからです。表情筋を使うことでいろいろな表情を作り出すことができますが、その度にしわはできています。ただ若いうちは新しいゴムのように伸ばしたら元に戻ります。ですが加齢とともに古くなったゴムのように伸びたままになってしまうことがあります。この時にできるのが表情しわです。

基本的にしわは完全に消すことは難しいです。
ですが、目もと用の美容液を使うことで、今より目立ちにくくすることは可能です。

年齢より若く見られたりするのは、頬のハリや目の周りのハリが大事。
逆に頬のハリや目の周りのハリがないと実年齢より老けて見られます。

ちりめんじわのように浅いしわは保湿することでほとんど目立たなくすることもできますので、保湿・保水成分の入ったアイクリームを使うといいでしょう。
使うか使わないかでは今も未来も大きく差が出ます。
コラーゲンやセラミド配合のアイクリームがおすすめです。

おすすめのアイクリーム
メモリッチ

12 Jul

男性がバツイチでも再婚の希望が持てる今の結婚相談所における婚活市場

中年になっての離婚はやはりこたえるものがある。

40歳すぎの中年オナジの私にしてみたら、いくら若々しく気取ってもルックスにいささか自信があっても初婚の30歳くらいの男性に対抗できるはずもない。

Read More