21 Feb

頑張らずに達成できる「子供の栄養バランス」のコツ

成人してしまえば多少は融通をきかせることができる毎日の食事の栄養バランスも、子供のものとなれば話は別。我が子の健康と成長を考えると、やっぱり栄養バランスはしっかり考えてあげたいですよね。でも共働き世代も多い現代、毎日手の込んだ難しい料理を作るのは大変ですし、献立をじっくりと考えるのも難しいですよね。
そんなとき、ちょっと頭の隅に置いておくだけで子供の栄養バランスに役立つ「コツ」があったら、知りたくありませんか?
そのコツは、1日~数日で「炭水化物」「タンパク質」「野菜・果物類」を全て摂ること。
炭水化物は白ご飯、パン、麺類など。これらは手間のかかる調理はほぼ不要なので、比較的毎日でも摂れるものです。
タンパク質は肉や魚、卵、納豆や豆腐などの大豆製品、乳製品で摂ることができます。料理ができれば万々歳ですが、余裕のないときはウインナーやハム、魚の缶詰、ゆで卵、納豆ご飯や湯豆腐、朝食ならヨーグルトだってOKです。調理なしなら達成できそうですね。
最後に、一番なおざりになりがちな「野菜・果物類」ですが、調理なしで食べられるバナナやみかん、いちご、ぶどうなどは子供も大好物なので朝食にはとてもおすすめ。
野菜は冷凍枝豆や切るだけのトマト、耐熱皿にならべてレンジ蒸しするだけのブロッコリーなどは調理の手間が少ないですし、もし休日に多少の余裕がある場合はキャベツやにんじん、きのこ、さつまいも、もやしなどを荒く刻んで冷凍しておき「コンソメと水で煮ればスープになるパック」として利用するのもおすすめです。
あとはアーモンドフィッシュやレーズン、ナッツなどをおやつに少し加えるだけで栄養バランスをさらにアップできます。
1食の食事に多少の偏りがあるのは仕方ないことと考えて、1日~数日単位でゆるく見ると、子供の栄養バランスはぐっと改善しやすくなります。ぜひ、参考にされてみてくださいね。

ノビーノってホントに成果があるの?という疑問にお答えしましょう。ノビーノは我が子の成長に欠かせない「カルシウム」と「ビタミン」を手っ取り早いに摂取する事が可能なサプリメントです。加えて、骨密度を高め骨を丈夫にしつつ骨の伸長をバックアップする効果のある「ボーンペップ」という成分も内蔵されています。ノビーノの効果と口コミと評判については以下参照。

ノビーノの効果