19 Mar

ディファレンシャル

自動車のディファレンシャルについて書いていきます。自動車がカーブを曲がった時、四つのタイヤの軌跡が別々である程度はは当然のことです。

それで内輪差というものも当然生じます。例えば四つの角を曲がったときにフロントタイヤはうまく曲がれたのに内側のリアタイヤが脱輪したということが起こります四つのタイヤが個別の軌跡を描くというのは、四つのタイヤが走る距離がそれぞれ違っているということでもあります。一番外側のコースを走るタイヤは距離が長く一番違うのタイヤは最短距離を走っているということができます。つまりそれぞれタイヤの回転速度が違うということです。それが車動かす駆動輪の場合、エンジンからの回転をどう左右に振り分けるのかという問題が生じます。エンジンから送り込まれる回転力は同じなのに右のタイヤと嫌いなタイヤとでは回転数が違うというわけです。この問題を解決してくれるのがディファレンシャルというものといえます。中古車売却