03 Feb

自動車整備士のお仕事

若者の自動車離れが話題に上るようになって、5~10年になるでしょうか。実際私たちが免許を取った当時は、同級生と最初にS13シルビアを買うだとか、Vテックのシビックを買うだとか、車の事ばかり話していました。

この若者の車離れが、自動車整備業界にも暗い影を落としています。もともと3Kと言われる「キツイ」、「汚い」、「危険」の代名詞の仕事と言われ、車好きの若者によて、新人整備士が確保できる状態でした。その若者の整備士のなり手が減っているのです。

また給料も整備士は安いと言われ、厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」によると整備士(自動車整備業に勤務する者)の毎月の月給は29.4万円、年収426.7万円となっています。平均年齢36.8歳を考えると他の業種と比べると良い給料とは言えません。

しかし、人員不足、労働人口の高齢化に伴い、好条件で転職ができる事例も出てきました。自動車整備士の転職サイトによると、年収570万も狙える転職案件もあるようです。自動車整備士で今の職場からの転職を考えられている方はチェックしてみてください。